ギタリスト

マティアス・エクルンド(Mattias IA Eklundh)

投稿日:

スウェーデン出身のギタリスト。
自身のバンド、フリーク・キッチン(Freak Kitchen)でも活動している。

マティアス・エクルンドの公式サイトはこちら

マティアス・エクルンドのYouTubeページはこちら

変拍子を駆使して、タッピング・スウィープ・ハーモニクス・アーミングを変幻自在に操ります。
ホースクリップ、櫛、リモコン、箸などの道具も積極的に使って飽きさせないプレイをするのも特徴的。

簡単に言うと「変態」ですね。

楽曲がとても複雑なのですが凄くキャッチ―に聞こえるのが不思議です。
サウンドや楽曲が確立されてます。

櫛を使用した曲です。
ブルルルと気持ちよさそうです。

ウォーミングアップをしている姿が見れます。
様々なテクニックを見る事が出来ますね。

Guitar

Caparison(キャパリソン)のギターを使用しています。
以前にシグネイチャーモデルも発売してましたね。
フレットがウネウネになっている「TRUE TEMPERAMENT FRET SYSTEM」という技術が使用されています。
この技術によって音程が安定するそうです。
6弦モデルと8弦モデルがあります。
本人曰く、7弦ギターは使用する意味がないそうです。(7弦でやれることは6弦で出来るからとういう理由で)

pick

シグネイチャーモデルのピックも発売していたようです。
マティアスは親指と中指でピックを持って弾きます。
一本指でタッピングする時は、右手人差し指にピックを挟み、中指でタッピングします。(普段から空いている人差し指でなぜタッピングしないのか謎)
複数の指でタッピングするときは口の中に放り込みます。
やっぱり変態です。

Amp

Laney(レイニー)を使用しています。
シグネイチャーモデルではありませんね。
レイニーはお値段が非常にリーズナブルですよね。

サウンドハウスでマティアス・エクルンドのアンプをチェック!

サウンドハウスでマティアス・エクルンドのアンプをチェック!

gear

その他の機材などはこちらの動画を参考にしてください。
少し古いですが…。

Album

個人名義でも出してますし、自身のバンド「フリークキッチン」でもアルバムを出しています。
ヘビーな音楽が好みの方はフリークキッチンがお薦めですので、是非チェックしてみてください。

レクタングル

レクタングル

-ギタリスト
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.