ギタリスト

ジェイソン・ベッカー(Jason Becker)

更新日:

スウィープが凄まじいジェイソンベッカー。
独特な楽曲も魅力の一つ。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)になってしまい、現在闘病中ですが、作曲を続けているようです。

 

End of the Beginningを弾いているのはマイケル・リー・ファーキンスですが、ジェイソンが作曲した曲です。
とても美しい曲ですね。

マーティー・フリードマンと、Cacophony(カコフォニー)という超絶ツインギターバンドを組んでいました。

画質や音質が悪いのは仕方ないですが、それでも超絶具合が伝わってきますね。

Guitar

以前にCARVINからジェイソンベッカーモデルが出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

Pick

イングヴェイのピックに似ているので、厚めのピックですね。

 

 

 

 

 

Pickup

現在はジェイソンのアルバム名のタイトルにもなっている「Perpetual Burn」というピックアップが出てます。

ファンの方は付けてみる価値がありそうですね。

Album

若くしてALSになってしまったので、あまりアルバムは出ていません。
が、「Perpetual Burn」は必聴です!
聞いたことのない方は是非チェックしてみてください!

 

Othre

様々なギタリストや関係者などが語りながら彼の人生を振り返る映画もあります。
ALSになっても逞しく生きているジェイソン!

-ギタリスト

Copyright© 速弾記 , 2019 All Rights Reserved.